2009年04月18日

最も正しい投資法?


今日は「臆病者のための株入門」という本を読みました。

前に一度読んだ本をもう一度気になるところだけ読み返してみたのですが、世界市場の時価総額のうち日本の占める割合は15%だそうです。それゆえに日本の投資家が世界市場に最適に投資するためには85%を外貨で運用するといいらしい。

自分も投信のSTAMインデックスシリーズで多少海外にも投資しているのですが、日本の個別株のほうが全然多く持っています。理由は個別株のほうが経済の勉強になると思ったからです。それにインデックス投資よりおもしろいですしね。

ただこの85%という数字をみるともう少し海外投資を増やしてもいいなと思いました。海外の個別株もやってみたいぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 株ブログ 学生投資家へ
にほんブログ村

拍手する
【関連する記事】
posted by きすけ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117724288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。