2009年10月17日

アイフル

前の記事でアイフルで失敗した話に少しふれたのですが、同じ失敗をしないように今回の反省をしてみたいと思います。

アイフルとの付き合いが始まったのは8月10日でした。315円で1単元購入。そして一ヶ月後の9月24日に94円で売却。

アイフルの日足チャートです。
アイフル2.gif

これを見ていただければわかるかと思うのですがはっきりいってギャグなトレードでした。買った時にはいい押し目に買えたような気がしていたのですが、押し目どころか谷底への入り口でしたね。最後も完全に狼狽売りで見事底値をゲットしました。。。

反省点
1 損切りが遅すぎる
2 安易に投機的な取引をした
今回の取引は完全に見切り発車でした。アイフルが厳しい状態なのはわかっていたのですが、PBRも超低水準だしまだ上がってくだろ。。。ぐらいな感じで買ってしまいました。まさか自分が買ったとたんに事業再生ADRとは。


今回の取引ではなんとなくいやな動きだと思った点が二つあります。
1 事業再生ADR申請の発表前にいい感じに株価が下がっている。
2 株価操作ともとれるようなレーティングの変更があった。

1についてはインサイダーを疑いたくなるような具合にマイナスニュースの前に株価が下がってきています。2についてはレーティングがらみで大口がひと山当てたらしいとブログに書いている方もいらっしゃいます。


まあとにかく今回は完全にカモられました。一つだけ今までより成長したかなと思うのはナンピンしなかったことぐらいでしょう。今回に限って言えば売ったタイミングで逆にナンピンしてたら損失が少しだけ減ってたわけですが。。。

にほんブログ村 株ブログ 学生投資家へ
posted by きすけ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130446598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。